読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピード・ケイデンスセンサーがセールに関係なしの安さ 2017年度 サイクルコンピュータの「買い替え」ならこのお店~!

激安
bluetooth4.0のケイデンスセンサーのペアリング精度は何ら問題なく、RFLKTの画面を希望どおりにカスタマイズでき、いざサイクリングを開始したらiPhoneはスリープにしてバッグの中です。。まだ走行してませんが、良さそう。

こちらです!

2017年02月18日 ランキング上位商品↑

サイクル コンピュータ スピード・ケイデンスセンサー ポイント☆セット商品☆【速度計セット】[Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT] & [Blue SC+ スピード・ケイデンスセンサー]【ポイント10倍】

詳しくはこちら b y 楽 天

また!このcyclemeterというアプリが有名なアプリなので!今後もバージョンアップが期待できますし!いわゆるオープンな考えで作られていて!GPXファイルなどの標準形式へのエクスポートができるので!サイクリングの思い出のログをずっと活かすことができそうです。マラソン用に使っていたガーミンのGPS時計にBIKEモードがあったので!ANT+規格のケイデンスセンサーを別途購入して使っていましたが!自宅PCでしかGARMINコネクトにアップロードできなかったり!いざログを共有するとデフォルトでマイル表記だったり!使い勝手に不満を持っていました。品質も問題なく!しっかり機能してます。楽しみです。ただ、取説が不充分で取付方法は詳しく記述されていません。 RFLKTの画面表示は少しタイムラグを感じますが、私はスピード、ケイデンス共にあまり激しく変化なく20〜30km/hでサイクリングを楽しむレベルなので、まったく問題ありません。後輪タイプは始めてでしたが!取り付けは映像を参考すれば簡単でした。センサーだけでも、アプリさえあれば記録でますが、表示も欲しかったのでこれを選びました。新しく買ったMTBに購入しました。こういうの探してたんだよー、というナイスな商品です。早速取り付けました。常に携帯電話は持ち歩き、今までの記録もiPhoneでとっていたので便利です。ネットで取付や設定方法が紹介されていたので!比較的簡単にできました。 知人がiPhoneを使ったロギングを薦めてはくるものの、バッテリーがみるみる減っていく事や、熱暴走(?)するといったマイナスな点も言っていて、イマイチ環境を替えるに至っていませんでした。 暖かくなってきたらあちこちロングライドする予定ですが!ロギング環境はこれで整いました。 そんななか!このRFLKTという商品を知り!乗り換えを決意しました。アプリはとりあえず純正のwahoo Fitnessを使ってますがヘルスケアとも連携して!iOSとの相性は問題ありません。結果は文句なしの◎です!連携させるアプリは!iPhoneのcyclemeterというアプリ(アプリ¥450-!RFLKT用アドオン¥500-)を選定しました。いつもの練習に大活躍です。定番商品のセット販売で値引きされており、両方欲しい方にはオススメです。