読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レギュラーが送料無料じゃなくても格安価格 2017年度 トイレシー

結果的に1日に2回交換する事になり!以前より割高になる結果。当方購入時よりも100円以上の値下げになっていたため驚きました…。超薄と薄の差は、判然としませんでしたが、お値段の差も少ないので「ペットには差がわかっているかも?」と安心感を求めて薄を利用していました。

こちらです!

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

レギュラー オリジナル トイレシーペットシーツ レギュラー 厚型(100枚入)【SIE-11】【original】【オリジナル ペットシーツ】[ペットシーツ レギュラー 厚型 ペット トイレシー

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

商品がこの薄さに変更になるもしくは、製造過程で混入されているのであれば今後この厚型のリピートはないかもしれません。また、シートへの浸食も進まず、ホールド力があるのがわかります。消耗品だから安物でも…と思っていましたが、環境によって違う事を再認識。超小型犬なら問題なく大丈夫だと思います。2千円弱の買い物で送料無料になる事も有難く、保存場所をしっかり確保した上で大量購入しなければ安く買えない他店と比べて非常に良心的。畳んだ状態です。いつもこちらの厚型をリピートしていたのですが今回10/12に購入した厚型シートがなぜか今までよりもかなり薄いものでした・・・。シートはケチると後が大変なんだと・・・後悔しました。)が、シートの圧縮感が強いので、広げてしまうと、どれだけ違いがあるかピンときません。※一部書き直しました。。やはり薄いので吸収も悪いです。。左=厚、右=薄。。難を挙げるとすれば、シートの袋(白っぽい半透明)にレギュラー・ワイド…等の記載が無い事。まとめ買いしたいですが!2個までが限界かな。小売店では、縦横のサイズ別で並んでいるのですが、厚さで選ぶとなると品数が減りますね。ちゃんとシートにしていても吸収力が追いつかなくて!残念な結果が待ってます。でも実際の使用後、この品質ならリピートするつもりだったので、値下げ(レビュー記入時840円)は嬉しいです!猫大家族なので、トイレ数も複数箇所にシステムトイレ(主にデオトイレ)を設置して利用しています。お安くて助かります。専用品と違い!トレーに対してこちらのシート幅は少し大きめですが!折り返して使うので全く問題なく!吸収力も良いです。よく見れば透けている感じで分かりますが!今回ワイド・レギュラーと2種類購入した為!最初戸惑った事位です。超薄から薄へ!そして今回は!厚へと変更しました。腎臓が悪い子がいて!いつも尿量を量る為シート自体の重さも量って記入していたのですがいつも大体28g前後なのですが今回届いたシートが!20〜22gのものが入っています。【厚さ】思っていた通り【吸水性】期待外れ【価格】安い【強度】普通【その他】おしっこの後にその上を歩いてしまうので濡れないのを期待して購入したのですが、この辺は薄型と変わりませんでした。視覚的・感触的な厚さの違いはそれなりです(写真で比較。浮気しないで次回は前に使っていた方に戻します。チワワやトイプなど。厚手を探すのは大変でした。しかし!実際にペットが使用してみたところ!足が濡れ亡くなりました。(>_<)価格につられて買ってみましたが、今まで使っていた厚手とは別物でした。またこのショップでリピート購入します。うちのトイプには◎なのですが、1歳の柴犬には不向きでした。ペットトイレに敷いて!直接シート面に用を足させてます。ぜひ!お店の方も中身を確認していただきたいです。この度は納品していただく前に!買い置きが無くなったので!一般スーパーでペットシーツを探しました。ゴミとして丸めると、薄より嵩張るのが実感できます。しかし、ペットの足が濡れることが多かったので、今回は厚を注文してみました。2パック開けましたが2パック共、上段にその薄いものが詰められていて初めは薄型を間違えて注文してしまったかと思いましたが中段下段はいつもと同じ重さの厚型シートで枚数も100枚です。メッシュカバーを使用していますので!他の方のレビューにあった足が濡れるという事はありませんが!オシッコ数回ですぐにベッチャベチャです。商品すぐに届きました。濡れていない面積から!ちょっともったいない気もしますが!薄型に戻すにはペットが可哀想な感じです。また、リピします。長くなりましたが!超薄・薄・厚のお試しパックも無いので!迷っていらっしゃる方のご参考になれば。梱包も綺麗でした。個人的な希望としては、お値段がお安くなって欲しい、200枚パックが欲しい、です。これまで1枚5円弱の超薄型=激安シートを使い続けていましたが!やはり吸収力には限界があり!日に(一箇所につき)2〜4回の交換が必要でした。軽いという事は!やはり薄いという事で・・・。この厚手シートであれば交換は1回で済む為、単価こそ高い(倍位違う)ものの、継続利用の中でのコスパは逆に凄くよくなりました。根本的な理想としては!薄が「超薄と厚の真ん中より薄寄り」なので!「厚寄りに再製品化して欲しい」です。